ウェビナー「eBirdで憧れの鳥に会おう」開催のお知らせ

By eBird Japan October 4, 2022
Mandarin Duck Aix galericulata

秋から冬にかけては、木々の葉が落ちて鳥の姿を見つけやすくなるので、バードウォッチングに最適の時季です。今回のセミナーでご紹介する世界最大の野鳥観察データベース「eBird(イーバード)」を使えば、これからの季節、バードウォッチングをより一層楽しむことができます。

eBirdには、世界中の70万人以上のバードウォッチャーから、10億件を超える野鳥観察情報が寄せられています。eBirdの検索機能を使うと、蓄積されたデータから、見たい鳥の写真や音声、観察された場所や、各地のバードウォッチングスポット、そこで見られる鳥のリストなどを見ることができます。また、自分のバードウォッチングの記録をスマートフォンやパソコンから投稿して、アーカイブに残すこともできます。

eBirdを利用すれば、スマートフォンひとつがフィールドノートにも、図鑑にも、探鳥地ガイドにもなるとともに、自分の観察結果を鳥類の科学研究や、保全活動に役立てることができるのです。

これからeBirdを使ってみたいという方、情報検索や投稿など基本的な操作方法を知りたいという方は、ぜひ、セミナーにご参加ください。


開催概要

ウェビナー「eBirdで憧れの鳥に会おう」

  • 日時:2022年10月28日(金)19:00~20:00
  • 対象:eBirdを初めて利用する方、使ってみたいが、情報検索や投稿方法がよくわからないという方
  • 形式:Zoomウェビナー(定員400名)
  • 参加費:無料
  • 解説:葉山政治/岡本裕子(公益財団法人 日本野鳥の会)
  • 内容:eBirdでの野鳥情報の検索方法、観察結果の投稿方法、eBirdと連動する識別アプリMerlin(マーリン)の使い方等を解説します。
  • お申し込み:こちらから事前申し込みをお願いします
    お申し込みいただいた方に、URL等の詳細をメールにてお知らせします。
  • 主催:(公財)日本野鳥の会

お問い合わせ
(公財)日本野鳥の会 自然保護室
電話:03-5436-2633 E-mail: ebirdjapan@wbsj.org
住所:〒141‐0031 東京都品川区西五反田3‐9‐23 丸和ビル