10月8日(土)はオクトーバー・ビッグ・デー!

By eBird Japan September 7, 2022

10月8日(土)は、世界一斉野鳥カウント「オクトーバー・ビッグ・デー(October Big Day)」。

この日にeBirdに投稿すると、その記録は世界一斉野鳥カウントのデータの一部となります。ぜひ身近な場所でバードウォッチングをして、みつけた鳥をeBirdに投稿してください。

【参加方法】
10月8日のお好きな時間にバードウォッチングをして、結果をeBirdに投稿してください。自宅の庭や近くの公園で、10分観察するだけでも構いません。

※eBirdを初めて使う方は、まずアカウントを作りましう。

【投稿方法】
アプリ「eBirdモバイル」、または「eBird Japanウェブサイト」から投稿してください。バードウォッチングをしながらリアルタイムで投稿するには、「eBirdモバイル」が便利です。用紙やノートに記録した観察結果を投稿する場合は、「eBird Japanウェブサイト」をご利用ください。

【投稿締切】
どちらの方法でも10月12日までに投稿してください。


※種名がわからない鳥を見たときは、アプリ「Merlin野鳥識別」が識別をサポートします。

※SNSで観察結果をシェアするときは、#octoberbigday をつけてください。

※10月8日の当日はオクトーバー・ビッグ・デーのサイトから、世界各地でどんな鳥が観察されているかをリアルタイムで見ることができます。


昨年のオクトーバー・ビッグ・デーには、195カ国から32,000人以上が参加しました。

今年はeBirdの日本語ポータル「eBird Japan」があるので、日本からの投稿がしやすくなりました。投稿された観察記録は、鳥類の分布や個体数のマップなど、世界規模での鳥類の科学研究に活用されます。多くのご参加をお待ちしています。